林檎の本トップページ > 出版物情報 > 続ハーメルンのバイオリン弾き 17巻

書籍・出版物詳細

続ハーメルンのバイオリン弾き 17巻
続ハーメルンのバイオリン弾き 17巻
詳細

妖精王の居城時の鐘城、そこは課題(テーゼ)を解決すると三つの起動器が手に入り、大時計を回すと全ての願いが叶うという。三人に分かれたフルートたち、現世界のフルートは、兄リュートの無念が残る部屋マドイ(皆殺しのアンセム)で、パンドラお母さんになっていた。ハーメルを守るため、リュートの心を救うため魔曲でベースと戦うフルート。両手を失い、ボロボロになりながらもテーゼの答えを見つけたフルートだったが、黒いサイザーにバラバラにされ、水晶にされてしまう。そして起動器も・・茫然自失のクラーリィたちを次なるマドイが誘う。

続きを表示
続ハーメルンのバイオリン弾き 17巻
定価660円(本体600円+税)
ISBN978-4-906878-78-9
発行日 2021年07月01日発売予定

別巻/バックナンバー